出会い系サイトは若い子ばかりが使うものだと思っていたのですが

あんがいそういうわけでもないのだということがわかりました、前から出会い系サイトというものに興味があったので、もし使ってみてぜんぜんしっくりこなかったら退会すればいいやというくらいのつもりでPCMAXという出会い系を利用してみたら、わたしみたいなおばさんでもはまりました。

自分で自分のことをおばさんなどと言いたくないのですが、でも三十を超えていたら、世間的に見たらもう十分におばさんでしょう。
認めたくはないのですが、だからといって自分が年を取ったことを認めないのはもっとみじめだと思って、最近では潔く「自分はおばさんである」という事実を認めるようにしています。
そんなふうに開き直ったら、ずいぶんと気分が楽になりました。

もう一つ気が楽になったことといえば、出会い系サイトを利用している女性の中には私のようなおばさんもたくさんいたということです。
おばさんがたくさんいるということに加えて、おじさんもたくさんいました。
出会いの体験談などを見ている限り、思いっきり歳の差が開いたカップルというのも、出会い系サイトの世界では特に珍しくないということがわかりました。

もちろん、出会い系サイトを利用して後悔するプロフィールなどは、ぶっちゃけ自分で好きなように書けるため、すべての利用者が確実に本当のことを描いているという保証はありませんが、だからといって、すべての人が嘘を描いているとも思えません。
そんなことをするメリットがあまりないからです、ということはつまり、出会い系サイトを利用している人の中に中年の男女がたくさんいるというのは、ある程度は本当の話だということになるでしょう。

つまり、私のようなおばさんが出会い系サイトを利用していても、利用者の中で浮いてしまうという心配がいらないんです。
それが私にとってものすごくありがたいことでした。
確かに出会い系サイトというのは、若者の利用者のほうが多いサイトです。
それは事実なのですが、だからといって中年の男女が使ってはいけないということはありませんし、中年の男女にとっても出会いのチャンスはたくさんあります。

自分と同じ年くらいの異性と知り合ってもいいと思いますし、また、カップルの間で思いきり歳の差があっても、ぜんぜん何の問題もないと思うのです。
私には今、大学生のメル友がいます。
若い子には熟女なんて見向きもされない存在だと思っていたら、とんでもないことですね。
出会い系サイトを利用してセフレを募集している男の子にとっては特に、わたしみたいな熟女とか人妻はねらい目だといわれているみたいです。

pcmaxよりも会えると評判のアプリ【大人気せふれアプリ】

Leave a comment

Your email address will not be published.


*