出会いアプリにはキャッシュバッカーがたくさんいるようです

出会いアプリを利用している人ならよく知っているかもしれませんが、この手のアプリにはいわゆるキャッシュバッカーと呼ばれる女性が大勢います。キャッシュバッカーと呼ばれるのは、要するに真剣に出会いを求めるつもりもないのに、何となく暇つぶしのような感覚で出会い系サイトを利用している人を言います。

キャッシュバックという言葉から来ているので、当然のことながらキャッシュバッカーと呼ばれる人たちは、出会い系サイトを利用することで、何ら化が還元されるという特権を持った人々ということになります。出会い系サイトを利用することでキャッシュバックされるものというのは、通常、出会い系サイトを利用するためのポイントということになります。

出会い系サイトを利用するためのポイントというのは、もちろんサイトの中では通貨の代わりに利用できるものなので、蓄えておけばとりあえず自分にとってプラスになるでしょう。今は出会い系サイトを利用しても真剣に出会いを求めるつもりにはなれないという人でも、そのうち気が変わる可能性というのは十分にあります。

特に女性は気まぐれな生き物ですから、ちょっと素敵な人と知り合ったらコロッと態度を変えるでしょう。優良な出会い系サイトを利用する場合だったら特に女性の会員は優遇されて、ほとんど無料でサイトやアプリを利用できてしまうという場合もあるくらいですが、それでもいざというときのために、サイトを利用するためのポイントはいくらためておいても損はしません。

キャッシュバッカーと呼ばれる女性は、きちんとした手続きを踏んで出会い系サイトを利用しているという意味では、悪徳な出会い系サイトに出没するサクラとは全く立場が違います。とはいっても、真剣に出会い系サイトや出会いアプリを利用している男性にとってみれば、キャッシュバッカーと呼ばれる女性は、悪徳な出会い系サイトに出没するサクラと同じくらいたちの悪い存在でしょう。

よく「悪徳な出会い系サイトに出没するサクラは見破る方法がある」とか言われますが、キャッシュバッカーと呼ばれる女性の場合は、そもそもそのサイトに登録している正規の会員であることは間違いがないので、何か怪しいポイントを見つけてサクラであることを見破るということが難しいのです。

なんとなくメールのやり取りをしていて、いざ勇気を振り絞ってデートに誘ってみた、でも断られる。一回断られた段階で、もう次にメールをしても返信が返ってこなくなる女性ももちろんいます。女性とのコミュニケーションになれていない人は、こんな風にしてメル友と音信不通になってしまうと、ものすごくショックを受けるようです。ショックが大きすぎて、結局はそのまま出会い系サイトの利用をやめてしまうという人もいます。

でも、特に男女の人間関係は複雑で、うまくいかないことなんてしょっちゅうありますから、一人のメル友とうまくいかなかったからといって、たったそれだけのことでショックを受ける必要はないのです。ただ、相手がキャッシュバッカーと呼ばれる女性だった場合は、デートに誘って断られ、もうそれで二人の関係が気まずくなって終わってしまうのかなと思いきや、また相手からメールが来たりするんですよね。それで驚いた男性はうれしいような複雑な感じです。警戒心の強い人だったら、ひょっとして相手はサクラではないかと疑うでしょう。でもキャッシュバッカーとサクラは、厳密には違うものなのです(参考記事一覧→出会 アプリの業者や誘惑に注意)。

相手が真剣に出会いを求めてくれない以上、ちょっとでも相手のことを怪しいと感じたら、それがサクラであれキャッシュバッカーであれ、其の相手との連絡をとりあうことをやめるというのも一つの選択肢としてアリだと思います。出会い系サイトや出会いアプリを利用している人はたくさんいて、自分と相性の合う人は必ずどこかにいるのです。それを探すのが出会い系サイトを利用する目的であると私は思います。

どうしてキャッシュバッカーと呼ばれる女性が、デートの誘いを断った後もメールを送ってくるのか、それには理由があるのです。利用している出会い系サイトの種類や、また、利用者自身の考え方によってもちょっと違う部分はあるのですが、出会い系サイトを利用する女性には、男性会員とメールのやり取りをしているとポイントがもらえる、というサービスが付与される場合があるのです。

だから、出会い系サイトを利用しながらキャッシュバッカーをやっている女性は、真剣に出会いを求めたり付き合ったりするつもりのない男性ともメールのやり取りをして、コツコツとポイントを稼ぐのです。

出会い系サイトを利用するためのポイントをコツコツと稼いでも、結局は真剣に出会いを求めたりしてないんだから意味がないのではないか、と考える人もいるでしょう。正直なところ、私もキャッシュバッカーと呼ばれる女性に対してはそんな印象を持っていました。まったく意味のないところに時間と労力を使っているなと思ったんです。

でも、キャッシュバッカーと呼ばれる女性にとって、出会い系サイトを利用するうえでのポイント稼ぎは、全く意味のないことではないんですね。キャッシュバッカーと呼ばれる女性にもいろいろなタイプがいますが、なかには、すでに特定のパートナーがいる状態で、まるでほかの男性をからかうようにメールのやり取りをしているという女性もいるのです。

女性自身の感覚としては、決してほかの男性をからかっているつもりはないと思いますが、どれだけメールのやり取りをしても結局は出会うつもりがないんだったら、それはからかっていることと同じだと私は思います。

それで、本命の彼氏以外とメールのやり取りをして稼いだポイントを、本命の彼とのお楽しみのために使ったりするんです。
本当に、出会い系サイトの世界は常に女性優位だと思いますね。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*