女性はなぜ「胸をガン見される」のを嫌がるのか

これは、男性にとってはなかなか分かりにくい感覚だと思いますが、女性にとって、自分の胸をガン見される感覚というのはつまり、自分の体そのものを見られているような感覚に近いのです。つまり、裸を見られているような感覚ですね。胸をガン見されると恥ずかしいという感覚はもちろんあるのですが、それ以上に女性にとって気になるのはおそらく、自分が体目当ての女とみなされている恐怖でしょう。恐怖という言葉は少し言い過ぎかもしれませんが、あえて使いました。

性格でも顔でもなく、自分の胸ばかりを見て判断する男性というのは、女性から見れば、要するにこの男は私の体にしか興味がないのかというふうに考えてしまうのです。それが多少は被害妄想のような考えであったとしても、一度そう考え始めてしまうと、女性の妄想はどうしても止まりません。

体にしか興味がないということはつまり、この男は「おまえとやりたい」とか「めちゃくちゃに犯してやりたい」とか、そんなことばかり考えているのではないかと考えるのです。それがたとえ被害妄想であったとしても、女性にとって「そう考えることで自分が嫌な気分になった」という事実は変わりません。

女性自身が「この人とセックスしたい」という願望を男性に対して持っているのであれば、ちょっとくらい男性の視線が気になったとしても、それだけですぐに嫌な気分になったりということは無いと思います。しかしながら、多くの女性はたいへん気まぐれで、誰かとセックスしたいというような性欲も、女性の心の中でずっと続くものではないので、男性としてはくれぐれも注意が必要です。

男性に対して不機嫌な態度を取ったからと言って、それだけですぐに、女性が自分に対して敵意や反感を持っているというふうに考えてしまうのも間違いなのですが、時には少し大げさなくらい、女性の気持ちに対して敏感な考えを持ったほうがいいかもしれません。

例えば女性と会話をするときは、胸元を見るよりも顔を見たほうが、誠実な印象を与えられる場面が結構あります。まだ二人が知り合ったばかりであったり、そうでなくても、例えば女性とコミュニケーションをとるのがそもそも苦手だという男性は結構いると思います。そういう男性にいきなり、女性の目を見てしっかりと話してください、というのはハードルが高いと思うので、まずは自分の手元などを見て話してみてはどうでしょうか。

おそらく、その場合には男性の話し方がおどおどしているような印象を与えるでしょうし、女性とコミュニケーションをとることに慣れていないという印象は間違いなく相手に与えると思います。けれども私は、そういう印象を相手に与えることが、必ずしも悪いことだとは思わないのです。

これはあくまで私の個人的な考え方になってしまうので、正しいかどうかは分かりませんし、すべての女性が同じようなことを考えているわけではないと思うのですが、少なくとも私は、女性とのコミュニケーションになれている男性よりも、ちょっとくらい不器用な男性のほうが可愛いと思えますし、ホイホイといろいろな女性に声をかけて浮気をするという心配も少ないので、安心して付き合えます。

いずれにせよ、二人で行ったデートで、私のことを見ずにほかの女の胸ばかり見ているような男とは付き合いたくないです。

割り切り出会い検索ならコチラ【セフレアプリ】

Leave a comment

Your email address will not be published.


*